兵庫片付け110番にご依頼頂いたお客様限定で特別なプレゼントをご用意しています。ぜひ最後までお読みください。
17時までです。
お急ぎください!
>>キャンペーンを詳しく見てみる!<<

エレクトーンの処分をお願いしていた。

ヤマハのEL500で、83kgのエレクトーンだった。

初めてのエレクトーンの処分だったので私はよくわからなかったが、機種名など事前に伝えたところ、買取はできないので処分で、という案内だった。

かなり高額な金額での処分となった。

回収が終わった後、別の楽器を扱う業者に電話して聞いたところ、110番でのその処分費用は高すぎる、といわれた。

その別の業者によると、買取はできないが、十分にまだ使えて、無料で回収できるくらいの機種だといわれた。

事前に機種もお伝えしていたし、ある程度その機種やエレクトーンについて知識のある人が対応してくれたと思うが、今回正しい知識を持った別業者にそのように聞いて、110番の価格設定に不信感をもった。

どのような価格設定で、今回お願いしたエレクトーンがあのような処分費での処分、となったのか知りたい。価格設定など、折り返し事実確認して電話を希望する。

事実確認

お客様は、調律の業者さんに電話をされ、その業者さんに言われたことをご意見としてくださったようでした。

楽器買い取り専門業者ではないことや、需要や倉庫内の状況の関係で、処分になることは、事前の作業で説明済みで、処分費についてもご納得いただけたことから作業はさせていただいておりました。

ご意見を頂き、お伺いしたスタッフよりお客様にお電話させていただきました。

兵庫片付け110番からのコメント

この度は、貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございました。

楽器の買い取りにつきましては、倉庫内の状況や時期の需要状況などに大きく左右されるため、弊社ではお買取りは難しいケースもございます。

今回は、回収後に楽器買い取り専門業者さまに問い合わせされ、無料回収可能だったことがわかり、片付け110番に不信感をもたれたとのことでした。

楽器買い取りについては、今回のケースを真摯に受け止め、買取業者への問い合わせの有無や本当に処分で良いのか、処分費には本当にご納得いただけているか、しっかりと確認し、お客様が心からご満足いただけている状態で作業に入れるよう、改善に努めて参ります。